NEW POST

カンボジア旅・アンコール遺跡へ

c0206311_13483057.jpg

カンボジアで最も有名な観光名所・アンコール遺跡。朝日ツアーに行ってきました。朝日を見るために4時半ピックアップ。6時間のツアーです。
ツアーとはいえ、ガイドはついていないのと、グループ行動です。これが6ドル

スモールツアーでは最も有名なアンコール・ワット、アンコール・トム、タ・ケウ、タ・プロームの4カ所を回る行程です。
c0206311_01165752.jpg
朝、宿にドライバーがワラワラとやってきます。アンコール遺跡、見所は多いですからね。

グランドツアー(もっといろんなところを時間をかけて回る)、何日もかけてシリーズ化してツアーをしているグループ、個人的にガイドを雇って回っている人、そのほかにもいろんなツアーがありますが、さすが現地の人たちは慣れているので私の参加するツアーのドライバーはあっという間に私を見つけてトゥクトゥクに乗せられました。

まずはチケットを買うところから。行った時の前年に出版されたガイドブックを持って行きましたが、そこに書かれていた値段より10米ドル以上値上がりしていました。びっくり。私が行った時は(2017年11月)1日券が37米ドル。

ガイドブックやブログに書かれている値段表示はあまりあてになりません。かなり変動的です。カフェや大使館などのロケーションも情報はあまりあてになりません。ネットに載っている情報が最新とは限りません。閉店していたり、移転していたり。現地での情報が一番正確です。

チケット売り場はそれなりに広かったのですが、30分くらい並んで買いました。チケットの転売や使い回しを防ぐために写真を撮られます。
c0206311_13503588.jpg

グループは韓国の男の子と一緒でした。

サンライズはアンコール・ワットで。
二人で朝日を見るのにいい場所を見つけて、じっと空が白むさまを見つめます。
c0206311_13481539.jpg

c0206311_13483057.jpg
c0206311_13484668.jpg


夜が開けて気がついたのだけど、我々みたいに夜明けをアンコールワットで見ていた人がこんなに・・・!
c0206311_13490094.jpg
この人の数の方が夜明けより圧巻でしたw

時間も限られています。見て回ります。
c0206311_13491419.jpg
c0206311_13492702.jpg
アンコールワットはヒンドゥー教寺院です。ヒンドゥー教らしい装飾が早速目に入ります。
c0206311_13494112.jpg

c0206311_13495739.jpg

壁画を興味深く追って見ていきます。どこかで見たことがあるような。
c0206311_13501170.jpg
c0206311_13153563.jpg
イランのペルセポリス遺跡で見たものがこちら。
c0206311_13230132.jpg
やっぱり大陸が繋がっているから、似通った文化があり、陸路でこういった技術が運ばれたのでしょう。


次はアンコール・トムへ。
c0206311_18284006.jpg

乾季に入ったばかりのカンボジアだったのですが、緑がとっても美しく、遺跡にこの緑色が私のカンボジアのイメージになりました。
c0206311_18302722.jpg

c0206311_18310330.jpg

c0206311_18291052.jpg

c0206311_18294038.jpg
12世紀後半に作られたものと言われています。見ているだけで癒されます。
c0206311_18280985.jpg
敷地内には猿もいました・・・!
c0206311_18314147.jpg

遺跡から遺跡はトゥクトゥクで移動します。いろんなところに遺跡があり、名もなき遺跡もあるんでしょうね。こちらは車窓から見た遺跡。
私は一番いいとこ取りのツアーだったので、ここには立ち寄らず。

自転車で自分で回るという手段もあったので、次回は暑さ覚悟でそうしたいです。
c0206311_18321005.jpg

次の遺跡に行く前に食事タイムです。さすが観光大国、ビジネスがうまい!水も食事もこういうところはかなりいいお値段。

だいたいツアーで出かけるときは高いので、安く抑えたいときは水も食べ物も持って行くといいです!

一応、水もちょっとした食べ物も持って行ったのですが、同行の韓国の男の子は持ってきておらず、お腹ペコペコと。

特に節約旅行でもないので、一緒に食事をすることにしました。500円くらいでした・・・

カンボジアの物価から考えるととんでもなく高く、その割にそんなにすっごく美味しいというわけでもなく、という感じで。
c0206311_18324021.jpg
「うわーすごいぼったくりだね!次から絶対に持ってくるんだから!」と男の子ちょっと怒り気味。

それでも、朝日がすっかりのぼった緑の中での食事は格別でした!

続いて、タ・ケウ

こちらはピラミッド型のヒンドゥー寺院で、すごく急な階段が特徴の遺跡です。

登るとこんな景色。
c0206311_18331152.jpg
階段の石も結構不安定で、上がるのは良かったんですが、降りるのがかなり大変でした。
c0206311_18354977.jpg


最後にタ・プローム
c0206311_18361942.jpg
ここも緑とのコントラストが美しい遺跡なのですが、かなりの侵食です。

崩れた石から木が生えていて、それがまた美しく。
c0206311_18400592.jpg

トロピカルな気候の自然の生命力の強さを感じざるを得ません。
c0206311_18403625.jpg
c0206311_18420596.jpg

空の青さと相まって、本当に癒される遺跡群でした。
c0206311_18410577.jpg
もっと時間があれば、時間をかけて、それこそ何日も見て回ることもできるし、何度見ても見飽きることはないものだと思います。

私は今回、1日だけ、それも半日だけダイジェストで見て回りましたが、それでも満足の観光でした!

チケットは高くなる一方ですが、仕方ないですよね、世界遺産である遺跡を守るためには必要です。また行きたいです!

by sahne-miz | 2018-06-26 01:41 | 観る | Comments(0)

広島在住、旅好き人間です。訪問国は70以上。冒険求めて世界中どこまでも。世界の食探検「あかいはりねずみ」準備中です。


by sahne-miz
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31