NEW POST

カンボジア10日間10万円!ざっくり決算しました〜

カンボジア旅行、ざっくり決算しました!
c0206311_22550144.jpg
10日間ざっくり10万円でした〜。もちろん航空券、お土産代込みです!

この金額は人によっては東南アジアにしてはかけているなぁと思う方もいらっしゃるでしょうし、そんなに安く行けるの!と思う方もいらっしゃるでしょう。

というわけで!!内訳見ていきます!

※以下の金額は当時のレート1USドル=112円=4000カンボジア・リエル、1中国元=17円で計算しています。

【航空券】38000円

skyscanner(スカイスキャナー)などで格安航空券の検索ができますが、そちらでチケットを購入。

中国東方航空利用、広島発、上海経由のプノンペン行きの往復。36000円ちょっとに手数料入れて38000円

安いぶん、払い戻しがきかない場合がほとんどだし、遅延した場合やキャンセルになった場合の保証などの対応が雑だったり、手薄かったりする感じはありますが、それでも安いです。ちなみに私の場合は広島→上海、上海→プノンペン、帰りも全てオンタイムでした。
c0206311_22545810.jpg

【カンボジアビザ】3360円
空港到着時にアライバルビザを取得しました。30ドル。米ドル払いです。

日本で取得する方法やオンラインで取得するeビザもありますが、アライバルでもスムーズでした。

証明写真をお忘れなく。 大きさの規定もありましたが、あんまり守れてなくて、それでも何の問題もなく受理されましたww



【移動費】13650円

・上海メトロ 7元×4回分=28元(480円)
c0206311_22545299.jpg
航空券が安かったので、乗り継ぎの時間が半日くらいありました。それをいいことに上海でも行きも帰りも街に出て遊びました。

メトロが安い!浦東空港から街に出るまで1時間半くらいかかるのですが、7元(120円)なので、経済的ダメージは全くありません。



そしてカンボジア。

カンボジアは首都・プノンペン、アンコール遺跡のあるシェムリアップに滞在する人が多く、私みたいに動き回らないかもしれません。

今回、遺跡だけではなく、コーヒーや胡椒を求める旅でもあったので、一泊したら次へ、とかなり動いていたので移動費はそれなりにかかりました。
c0206311_00484442.jpg
バスはこんな感じ。
c0206311_23574573.jpg

ミニバンの方が速いです。ちょっと割高ですけどね。
しかし!このミニバンはEMS(国際スピード郵便)と書いてあるように、郵便局の経営するバスなのかわからないですけど、荷物の間に押し込められて移動しました。個室みたいな空間?!居心地は悪くなかったですけどね。案の定、終点は中央郵便局でしたww
c0206311_00083565.jpg
バスの降ろされるところにはトゥクトゥクドライバーがたむろしています。基本的には街中はこれで移動することになります。
私は降りた先で早速胡椒農園に連れていってもらいました。バスターミナルから胡椒農園まで、そこから宿まで。

タクシーより断然、気持ちいいです。
c0206311_23581584.jpg
写真手前左に写っているのがカンボジアのトゥクトゥクで、右を走っているのがバイクですね。
私はバックパックで身軽だったこともあり、宿への移動はバイクタクシーを使うこともありました。ちょっと危険なのでやめた方がいいかもしれないのですが、私は安いこともあるし、この方がローカルっぽくてまぁまぁ使いました。

街乗りだと2ドル前後です。ちょいちょい使ったのですが、ちゃんと数えていないので、ここではカウントしていません。
c0206311_00014587.jpg

(詳細)

・空港→宿(プノンペン)タクシー 1680円(15ドル)

・プノンペン→カンポット 840円(7.5ドル)

・カンポット→胡椒農場→宿へ 2240円(20ドル)

・カンポット→プノンペン 780円(7ドル)

・プノンペン→モンドルキリ(センモノロム) 1300円(12ドル)

・モンドルキリ→シェムリアップ 1900円(17ドル)

・アンコール遺跡ダイジェスト・小ツアー・シェア 680円(6ドル)

・シェムリアップ→コンポントム 790円(7ドル)

・コンポントム→プノンペン 560円(5ドル)

・ジェノサイド博物館、キリングフィールドツアー 1500円(14ドル)

・宿→空港(プノンペン)トゥクトゥク 900円(8ドル)



【宿泊費】6000円くらい(1泊5−7ドル×9泊)

私は基本的に宿は着いてさがし歩く方法は最近やめています。
その方が旅っぽいかもしれないですが、到着してからの疲労した頭での判断力はちょっと鈍っているし、ロケーションなんかは実際にある程度歩いてみないとわからないものなので、ネットで探して口コミ重視で選んでいます。そういうのは9割ハズレがないです。
ちゃんとお湯は出るし、スタッフの対応もきちんとしている。清潔で場所もいい。

楽できることはしておかないと、です。

プノンペンもシェムリアップもonestop hostelは群を抜いて素晴らしかった。プノンペンのロケーションはローカルエリアの街の中でも南に位置するのですが、すぐ近くにナイトマーケットがあり、食堂もたくさんあり、それなのにそんなに騒がしくない。
それにスタッフが最高でした。

写真はシェムリアップのホステルで、目の前がパブストリート。外はうるさいのですが、ドアが二重になっていて、静かに眠れるように配慮し尽くされたいい宿でした。
c0206311_00054740.jpg

目の前のパブストリート。
c0206311_00061650.jpg

ホステルは6〜10人ドミトリー(相部屋)利用しました。

初日の宿はこんな感じでした。朝8時に起きたら誰もいない、みたいな図。
c0206311_23571547.jpg


カンポットの宿、Sabay Beachもすごく良くて、長居したかったところを思いとどまったところです。

バンガローで蚊帳つき。バンガローのところは基本的に蚊帳がないところはありません。
デング熱の危険などもあるので、もし蚊帳がなくてもお願いすればつけてくれると思います。
c0206311_00001543.jpg

山の奥のモンドルキリではこんな原住民スタイルの宿(しかもここは個室)を。
c0206311_00034484.jpg

【観光費】6560円

・アンコール遺跡1日券 4200円(37ドル)
20ドルと聞いていたのに、こんなに値段が跳ね上がっているとは!それでも1日ではとても時間が足りなかった!移動はトゥクトゥクにお願いしました。(移動費に記載)
c0206311_00082283.jpg

日の出が綺麗でした。
c0206311_00081917.jpg



・サンボープレイクック遺跡 330円(3ドル)
出会いの縁あってここに来ました。今年世界遺産になったばかりのプレ・アンコール時代の遺跡、サンボープレイクック遺跡。
来年からここも値上がりして5ドルになるという噂w
c0206311_01191960.jpg

・胡椒農園ガイド 無料
無料の代わりに何か買うのがお約束です。買ったものはお土産代に記載します。
c0206311_23594447.jpg

・コーヒー農園見学 無料
ここは特に無料の代わりに・・というものもなく、勝手に見学してくれば〜みたいな感じでしたw 東南アジア独特のゆるーい感じで。
c0206311_00041503.jpg


・料理教室 450円(4ドル)
サンボープレイクック遺跡の中にホームステイした時に料理を習いました。材料費込みでこのお値段でした。
c0206311_00083257.jpg


・ジェノサイド博物館(オーディオガイド付き) 900円(8ドル)
オーディオガイドはつけるべきです。2ドルしか変わりません。
c0206311_00084284.jpg


・キリングフィールド 680円(6ドル)
少し遠いので、トゥクトゥクツアー(移動のみ)をお願いしました。ジェノサイド博物館とセットになっていました。それは移動費に記載しています。
ここもオーディガイドが良質です。
c0206311_00084697.jpg



【飲食代】1日2000円×10日=20000円くらい?

中国のミネラルウォーター85円(5元)
c0206311_22545590.jpg

カンボジアはもう一回り小さいミネラルウォーターが12円(500リエル)のところもありますし、100円するところもあります。



上海はおしゃれなカフェもたくさんあります。コーヒーの味はひとまず、置いといて。
c0206311_22550496.jpg
中国の美味しいコーヒーはお土産のところで。



浦東空港で飛行機を待つ間飲んだ青島ビール。140円(8元)空港の中なのに!安い!だから、ついつい飲みすぎる。
c0206311_22550808.jpg

ソムタム。140円(5000リエル)
c0206311_23591432.jpg

カンボジアにもクラフトビールが!360円(3ドル)
なんとカンポットには日本人が作っているところもあるという。時間がなくて行けなかったけど、再訪する時には、必ず。
c0206311_00011585.jpg

プノンペンのおしゃれスポット・バサックレーンのバーでカクテル!900円(8ドル)!
たまには、こういうこともしないと〜!普段の缶ビールの7倍でしたw
c0206311_00083906.jpg


カンボジアの大手チェーン店・Brown coffee。ここはマスト。
c0206311_00085373.jpg

カプチーノ270円(2.4ドル)
c0206311_00021593.jpg

ローカルな雰囲気のどろっとしたベトナムコーヒーのような味わいのカンボジアコーヒーもまた、いい。
だいたいこういうところは豆がちゃんとカンボジア国産の豆100パーセントで使われている。
値段は60円前後(2000リエル前後)
c0206311_00090132.jpg

c0206311_00082808.jpg

ミックスジュースも1日何回飲んだことか。見ては買う、の繰り返し。多くは112円(1ドル)。
c0206311_00082560.jpg


朝ごはんの定番・ロクラク。140円(5000リエル)

c0206311_00031595.jpg



これも朝ごはんの定番。麺。50円(2000リエル)
c0206311_00092473.jpg


バスの移動中も休憩に女性が色々売りに来てくれる。買ったパイン。50円(2000リエル)
c0206311_00044592.jpg

移動中の昼食風景。280円(10000リエル)
c0206311_00051626.jpg


おやつ・ココナツライスケーキ!激ウマ。112円(1ドル)
c0206311_00064736.jpg

これまたおやつ。揚げバナナ。25円(1000リエル)
c0206311_00084926.jpg


夜は賑やかなシェムリアップやプノンペンだと屋台で食べることが多かったです。
c0206311_00080952.jpg



アモック。辛くないグリーンカレーみたいな食べ物。日本人ウケ間違いなしの料理。280円(2.5ドル)
c0206311_00092701.jpg



ヴィーガン・ベジタリアン向けのおしゃれカフェ・vibeで。800円(7ドル)

おしゃれ!洗練されていて、とても居心地が良く、また勉強になる!!
c0206311_00085841.jpg



【お土産】11090円

スカーフ収集癖が止まらず、もう家に山ほどあるのですが。。。買いますよね 笑。1120円(5ドル2枚)
c0206311_23584503.jpg

3ドルルール!Tシャツ、カンボジアスカート、トータルで8買った!2700円!(24ドル)
c0206311_00024427.jpg

c0206311_00081463.jpg

高級胡椒!白、黒、ピンク、小さい粒、緑全部で3360円!これ、日本で買ったら万はする・・・
c0206311_00091566.jpg

上海で雲南省のコーヒー250グラムが1300円(80元)、カンボジア・ベトナム・タイのブレンドコーヒー250グラムが560円(5ドル)
c0206311_00092197.jpg


茶器。このセットは持ち運びできる袋に入っていて、ピクニックも可能!!1200円(70元)
c0206311_00091125.jpg

毛さんのミニカップ2つで850円(50元)
c0206311_00091896.jpg

はーい!これぜーんぶトータルで98660円でした!!ざっくりですけどねww

by sahne-miz | 2017-12-10 02:16 | 振り返る | Comments(0)

広島在住、旅好き人間です。訪問国は70以上。冒険求めて世界中どこまでも。世界の食探検「あかいはりねずみ」準備中です。


by sahne-miz
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31