NEW POST

広島から東京に行く方法をまとめてみた!

c0206311_23080915.jpg
広島住民にとって・・・シリーズ続きます!

今回は東京へのアクセス方法について検討してみました。LCCも広島空港から運行を始め、夜行バスなど様々なアクセス方法があります!

それぞれの良さがあり、状況や目的によって使い分けるとより安く、快適に東京へ行くことができるようになりそうです!

出発地を広島駅・目的地を東京駅出発日を9月、往復割引、早得などがあればそれも採用し比較していきます!


1.新幹線

一番便利で早く着くのが新幹線だと思います!JR西日本のサイトでこんなのを見つけました。

21〜14日前までの予約で東京の往復が安くなっています。こちら→東京往復のスーパー早得きっぷ

このきっぷは往復で購入して28500円。片道14250円ということになります。

広島から東京までは通常価格が18040円。しかもこの価格は自由席。かなり安くなりますね!

ただし、買う期間が限られていること、有効期間が3日間というところに注意が必要です!

新幹線で行くと、長いトンネルを抜けると富士山を見ることができるのは嬉しいですね〜
c0206311_22554598.jpg

座席も広々としていて、飛行機よりのびのびできます。
c0206311_22553403.jpg
c0206311_22560054.jpg

結果:片道14250円 所要時間4時間

プラス:直行!
マイナス:やっぱり高い。

家族などのグループ、荷物が多い場合には乗り換えなどできれば避けたいところです。そういう時には新幹線が便利ですね!
乗りたい!と思って駅まで行けば乗れますし、とにかく便利さは一番ですね!



2.飛行機(JAL・ANA)
c0206311_23080915.jpg
一番高いというイメージがありますが、実はそうでもありません。通常価格は35000円ほどですが、実は割引制度がたくさんあって、安く乗ることができます!

1、2ヶ月前でも、年末年始、盆休み、大型連休などでなければ割引価格で購入可能です。時間帯も2社ありますから、安いチケットを好きな時間に合わせて選べばいいのではないでしょうか。

ただ、総合的にANAの方が遅延が少なく、機体も大きいという感じがあります。

一番安いチケットがスーパー先得JAL)、旅割55ANA)です。名前は違えど、割引のレートはほぼ同じです。
このチケットが11090円。
フライト時間は1時間20分です。

しかし!飛行機は空港に発着するので(当たり前ですが)空港までのアクセスを考慮しましょう。

広島駅から広島空港まで45分 リムジンバス往復割引で1210円(往復で購入、7日間有効:2420円)

羽田空港から東京駅まで40分程度 ICカード使用で637円

天気がいいと、富士山を下に見ることもできます!
c0206311_23094680.jpg


結果:片道12937円 所要時間3時間ちょっと

プラス:最速
マイナス:値段それなり、移動が面倒。

空港まで行く面倒さはあっても、やっぱり速いのが魅力です。国内線だとインターネットでチェックインを済ませ、最近は何かとスムーズになっています。早割だと、新幹線よりも安く買えるのがいいところです。


3.夜行バス

学生時代はよく利用していましたが、最近は競争会社がたくさんある影響で、どこも安いチケットを販売していますね!

時期にもよりますが、9月は繁忙期が少し落ち着いてきているので、最安値5400円で新宿バスタまでの運行があるようです。


眠れるときは眠れますが、イビキをかく人がいるとなかなか寝付けなかったり、東名高速ってずっと明るいんですよね!それが気になったりすることもありました・・・

安いチケットは4列シート、少し高めだと3列シートもありますが、そうなるとまた少し値段が上がります。


東京での格安夜行バス体験はウィラーエクスプレスしか利用したことがないのですが、以前は新宿駅から歩いて15〜20分くらい離れた場所で発着していました。かなり不便でしたが、バスタができたおかげで便利になったことでしょう!

新宿駅から東京駅15分 ICカード利用 194円


結果:片道5594円 所要時間13時間半

プラス:とにかく安い。時間節約。
マイナス:時間がかかる。眠れないこともある。

以前、0泊3日という夜行バスを使っての弾丸旅をしたことがありますが、これができるのも夜行バスの魅力ですね!
体力的にはきついですが、朝着いてすぐ動けるし、夜まで遊んでそのまま帰るという、時間もお財布には優しい方法かと思います!



4.格安航空(LCC)

広島空港に春秋航空が乗り入れています。まだ成田行きの便しかありませんが、今後の運行拡大に期待したいところです!

期間限定で1000円を切るチケットなどが販売されたりしていますが、今回はいつでも買えるチケットを見てみます。

スプリングというチケットで、それが5690円。荷物制限があります!預け荷物と持ち込み手荷物合わせて15キロ以内。機内持ち込みは5キロ以内です。
機内持ち込みが5キロ。そうとは言っても、パソコンを持って歩く人は特に5キロ制限に注意が必要ですよ!

もっと安いチケットだと、オプションなしでは預け荷物なしで5キロ以内という厳しい制限もあります。

LCCにおいてはいつでもそうですが、ルールが厳しいので事前に調べておく必要があります!

あと、問題なのが到着地。東京に着くのではなく成田に着きます 笑。ここも注意が必要ですね!


広島駅から広島空港まで45分 リムジンバス往復割引で1210円(往復で購入、7日間有効:2420円)

成田空港から東京駅まで1時間20分程度 バスで1000円(WEB割900円もあり)

成田空港発着のLCC国内線の多くは新しくできたターミナル3を使います。ターミナル3、どうやら電車移動は大変そうなんですね・・・

空港って広くて複雑なので、できれば移動は短く済ませたいところです。

そこで便利なのがTHEアクセス成田東京シャトルです。どちらも1000円で東京駅まで直行!ターミナルごとにバスが止まるそうなので、便利ですー。

電車で東京駅までだと乗り換えもありますし、1000円という破格の値段ではとても行けません。これはお得です!


余談ですが、LCCは出発時間帯が早朝だったりすることも多いです。

春秋航空の成田発・広島行きにも7時発というのがあります。5時に出発するとギリギリ間に合う?間に合わない?じゃあ一体何時に起きればいいのよ・・・

そこで!成田空港ターミナル3では早朝便を使う人のために仮眠できそうなソファーやコンビニなど、しまいにはガイドブックまで用意してくれているようです・・・!

なかなかここまでアナウンスしてくれている空港ってないです。びっくりしました・・・


ヨーロッパの一部ではホームレス以外は空港や駅で寝るのって禁止されているらしいんですよ(チェックインして空港内にいる人は除く)。だから多くの空港では横になれないように、椅子ひとつずつに肘掛けをつけて対策していたりすることが多いです。

ドイツやオランダでは結構厳しく、ドイツ人の友人は深夜1時に着いて早朝5時発、たった4時間だけれど、寝るためにホテルを取ったことがあると言っていました。


LCCが乗り入れている空港や乗り継ぎ乗客が多い空港での空港泊はソファーなど寝るとこ争奪戦があります!仮眠スペースが用意されていると言ってもそれなりの覚悟は必要です!

こちらはエミレーツ航空利用で、ドバイ空港での寝どこの図です。
c0206311_00024975.jpg



結果:7900円 所要時間:4時間

プラス:比較的早く行ける
マイナス:空港が遠い。移動が面倒。

この移動手段もやっぱり時間節約の弾丸旅に向いている気がします!成田空港なので朝に到着、夜まで遊んで空港泊、早朝便で帰って昼から仕事、というタイトなスケジュールでTDLにも行けそうですね。


どうせ移動するなら、楽しい方がいいじゃないですか!なので、目的に合わせて色々選べると楽しいのではないかと思います!
私自身も飛行機が楽だし、そんなに高いわけじゃないし、いつも楽しいし、よく載っていましたが、今後は夜行バスなども活用していければいいなと思っております!

サンライズ出雲瀬戸で東京ー広島に行った時の記事もありますーこちらも興味があればどうぞ!

by sahne-miz | 2016-07-16 00:20 | 乗る | Comments(0)

広島在住、旅好き人間です。訪問国は70以上。冒険求めて世界中どこまでも。世界の食探検「あかいはりねずみ」準備中です。


by sahne-miz
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31