NEW POST

ニューデリー最終日はお買い物♪

インド最終日はお買い物です。

そもそもインドには服を買ってくるという目的もありました。インドは綿国家ですからね!

満足のいく結果になりました。買って来たもの並べて撮影!

帰るまではなんともなくインドでも体調を崩さずにやってこれたのですが、成田に着いた途端下痢嘔吐に見舞われました。

酒の飲み過ぎか・・・疲れか・・・何かに当たったのか・・・

一日寝て治ったので良しとします。

病みながらこうやって並べて写真を撮るだけの余裕があるから大したことないですねw
c0206311_01581575.jpg

*  *  *


最終日はマヤからいい情報をゲットして地下鉄とオートリキシャーを乗り継いで移動して目当てのところまで。

まずはマヤのゲストハウスからリキシャーでメトロ駅まで。50ルピー。90円くらい。まずまずの値段です。
c0206311_01594482.jpg

こういうトークンがメトロの乗車券です。距離によりますが、15ルピー。26円。
c0206311_02031786.jpg

メトロでは大国らしくセキュリティーチェックがあります。金属探知機くぐって、荷物はX線に通して。

男女分かれているのですが、男性の方がすっごい行列です。どの駅も。さすが13億のインド 笑。
c0206311_02025970.jpg


まずはマヤのガイド通り、インド門へ。インド人はあらかたここを観光に勧めるらしいのですが、どの人もここをおすすめする理由がよくわからないと言っておりました。

そして私も実際行ってみて、同じように理由がよくわかりませんでしたw

日本出国前にニュースで大気汚染が劣悪でニューデリーでは外出禁止例も出ているということも聞いていたので、中国で買ったマスクを準備していました。

ご覧の通り、視界が悪い。悪すぎる。これはスモッグです。途中までマスクをしていたのですが、誰もマスクなんてしておらずなんだか一人バカバカしくなってきたので、(暑いのもあったし)途中からマスク、やめましたww
c0206311_02001484.jpg

せっかくきたので、チャイでも。あの兄さんが売っているはず。
c0206311_02004434.jpg

20ルピー、35円。観光名所にしては、まずまずの値段。カルダモンが効いたチャイでした。どうしてティーパックなんか使うんだろう。
c0206311_02081050.jpg
インド人には人気の観光スポットなんですね。
c0206311_02011449.jpg

何売ってんだろう?笑
c0206311_02013842.jpg
一通り楽しんだところで、またリキシャーに乗って出発です。
ここからリキシャーに乗って服を買うマーケットに行くのも、そんなに遠くないと。だからリキシャーを使えばいいとマヤにアドバイスをもらっていたのでした。

ところが、さすが観光名所のリキシャーなので、値段が。値切って70ルピー(120円)までに下がりました。


マヤオススメの服のマーケット。Shankar market。ここは本当にオススメです!よかった!!
c0206311_02021303.jpg
ローカルたちが買いに来るマーケットなので、観光者価格というものがあまりなくいろーんな種類があります!

写真に出ているのはサリー。
c0206311_02015576.jpg
サリーは日常着できないので、パンジャビを。
パンジャビはこんな感じです。

というか、これは探して探して見つけたやつで、インドですからね、もっともっと装飾がすごくて派手なのがいっぱいです。
いやーこれは日常着無理でしょww ってのがほとんどです。だからよく探しましょう!

写真の青のコットンのパンジャビとグリーンのシュルシュル生地のパンジャビ2枚で1290ルピー。2250円くらい。
c0206311_02080536.jpg
説明も難しかったので、数年前にムンバイで買った、上の写真とほとんど同じデザインの水色を持っていたので、「こんなの探してます」と言うと話が早かった。

サイズについてもインドは便利で、ミシンのお直しをすぐやってくれるので、便利!

実際着てみて、ここもう少し絞って、とかすぐやってくれます。

ただ、インド式お直しなことをお忘れなく 笑。摘んでダーって縫うだけなので、ハサミを入れたりしないのです。

ダージリンで服屋さんに入った時に、LやLLサイズしかなかったことを思い出しました。
そう言うことだったのかww 大は小を兼ねるということか!!


続いてはまたメトロに乗って移動。

コンノートプレイスの地下にあるPalika Bazaar(パリカバザール)です。

普通の日だけどすごい人ww
c0206311_02024510.jpg
セキュリティーチェックを終えて中へ。

ここでもローカルたちがわやわやと、街の中心部でもあるので、観光客もちらほら、そして観光客に声をかけて来る客引きもたくさん。
c0206311_02022995.jpg
私はスカーフをゲット。綺麗なのがいっぱーいあったので、なかなか選ぶことができず
「たくさん買うから安くしてよ」
と言うと、
「君の英語は可愛いから一枚タダにしてあげる」

と言われました。そんなこと言われたら嬉しくて、まぁ買っちゃいましたよねw インド人、上をいっている、さすが 笑。
6枚で780ルピー、1枚サービス。1300円、一枚190円ほどか。まぁ悪くない。
c0206311_02075084.jpg


またメトロを乗り継ぎ、今度はDilli Haatという観光客狙いのマーケットへ。写真は裏口です。
c0206311_02035215.jpg
ここでまるっとお土産揃えるのも良いですね。スパイス、雑貨などなどなんでも揃っています。

入場料がかかっていくらか取られます。聞いていた値段より値上げされていました。
c0206311_02041779.jpg
ここは私は見るだけでした。


デリーでのお買い物はそんな感じです!



ダージリンで買ったものも合わせてまとめます。

写真手前がずらりと紅茶!
c0206311_01581575.jpg
ダージリンの車についていた、チベタンの旗、タルチョーが紅茶と同じ列に並んでいます。

タルチョーはこちら。
c0206311_01591536.jpg

ダージリンにいる間、カシミールのお店に夕方になるといつも見に行っていました。絨毯もすごく綺麗で。

服も好みで。見に行くだけでも温かく迎えてくれる店員さんも好きでした。

c0206311_01584554.jpg

ダージリン最終日にはブラウスを一枚買いました。まとめ写真の真ん中左、一番上の服がそれです。

写真真ん中、右のスカーフの下にあるショールはチベタンから買いました。冬に大活躍しました。

ショールの横にあるのはリキシャーのおもちゃで、空港で買いました。


お買い物まとめ、以上です!


by sahne-miz | 2017-12-03 02:53 | 歩く | Comments(0)

広島在住、旅好き人間です。訪問国は70以上。冒険求めて世界中どこまでも。世界の食探検「あかいはりねずみ」準備中です。


by sahne-miz
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30