NEW POST

ダージリン旅行記 ダージリンの遊び方

c0206311_02482897.jpg
長かった移動も終えていよいよダージリン!

ダージリンは名前では”紅茶”で知られていますが、それ以外でも遊べる町です。大きく分けて4つご紹介します!


ヒマラヤ
c0206311_02481422.jpg
ダージリンからカンチェンジュンガを見ることができます。美しすぎる。標高8586m。

エベレスト、K2に次ぐ世界第3位の高さを誇る山です。ダージリン自体も標高が高いのでこんな風に見ることができます。

ただしガスで見えなくなるのでこんな綺麗な姿は朝だけのお楽しみ。

ダージリン自体も標高が高いですが、高山病など心配する必要はないと思います。2000mくらいです。

動くと少し息切れしやすいかな、という感じと、最初だけ手足に軽い痺れを感じましたが微々たるものです。


トイトレイン
c0206311_02484134.jpg
イギリス人が植民地時代作ったという列車。本気でまだ石炭で走る蒸気機関車だし、小さすぎてびっくり。観光列車もあります。

地元民が乗る車両もあってまだまだ現役ですが・・・車の方が断然!速いのはご愛嬌です。


チベット文化
c0206311_02485414.jpg
チベット・ラサに行くのは難しいですが、ダージリンにはチベット人が多く暮らしています。

そんなわけで、チベタン・モモはこの辺りではかなり一般的な料理でした。写真はモモとバター茶。


紅茶
c0206311_02500050.jpg
街中でもいろんな農家さんが育てた紅茶を買うことができます。一年中収穫できるスリランカなどと違い、ダージリンは収穫時期があって、それによってファストフラッシュ、セカンドフラッシュ、オータムナルと分かれています。会社や農家の違い、季節ごとの違いで全く異なる紅茶になるのですが、それがずらり!と並んでいます。
さらに、インド人は世界の需要を汲み取るのがうまく、緑茶も力を入れ始めているので緑茶も勢揃いでした。

私は農園に行きましたが、その拠点になるのがダージリンが交通手段から考えると便利です。
c0206311_02475915.jpg

到着後よーく眠って朝!
c0206311_02490980.jpg
向かいのカフェでコーヒーを。
c0206311_02492136.jpg
よーし!遊びますか!
c0206311_02493376.jpg

by sahne-miz | 2017-10-31 03:06 | 笑う | Comments(0)

広島在住、旅好き人間です。訪問国は70以上。冒険求めて世界中どこまでも。世界の食探検「あかいはりねずみ」準備中です。


by sahne-miz
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30