NEW POST

マケドニアの奇妙な街・スコピエ観光

コソボのプリシュティナからスコーピエまでバスで移動しました。

バスはまあまあ本数があるようです。ちなみに、荷物代は取られませんでした。

代金は一人5.5ユーロ。750円くらいでした。
c0206311_18313898.jpg

スコーピエ空港を利用したので、エアポートバスについても紹介します。

バスはないので、タクシーしか行く手段はない、と言われていますが、こっそりあります。

ウィズ・エアーの運営するバスのようで、ウィズエアーでチケットを買う場合はそこでオンラインでもチケットが買えるし、

乗車時にも買えます。

ただし!乗り場に注意です。

ウィズエアーのミーティングポイントは下の写真の風景になっていますが、
c0206311_00580950.jpg
実はこの高架下です。ここにいないと、バスは反対方向に行ってしまうので、乗れません。
c0206311_00565675.jpg
我々は偶然にも、バス来ないなぁ、とウロウロしていたので乗れました。

バスだと一人350円くらいです。

空港からもヴァルダル・エクスプレスという会社がこっそり運行しています。アライバルの出口から出ると看板があります。

本数は少ないですが、タクシーだと30ユーロですからね!




プリシュティナの宿のお兄さんがスコピエに行くことを伝えると

「奇妙な街だよー」と言っていたのですが、その通りの街だと感じました。

確かセルビアの人も言ってたっけ。スコピエは不思議な街だと・・・。


中心部にある銅像の数々・・・。すごい数。
c0206311_03335882.jpg
c0206311_03491661.jpg
c0206311_04075218.jpg
c0206311_22390350.jpg

しかし、アレクサンドロス大王はもともとギリシアの人で、マケドニアと言う国の名前も、

実はギリシアのテッサロニキがある地方をマケドニア地方と呼ぶそうで。

そして、ここに住んでいるマケドニア人は歴史的にはブルガリア系だそうで、ギリシア人ではなく、

スラブ人なんだそうです。(その背景から、マケドニア語とブルガリア語は非常によく似ているそうです)

どのため、ギリシアは「自分たちのマケドニアと言う名前を取った!」と

”名称”を巡って国際裁判が今でも行われているんだとか。

そんな不思議な国ですが、

人々は優しい人が多く、この国へも日本は資金援助を行った背景があるため、とても親日です。


政府の行う、この銅像の超がつくほど「作り過ぎ」と人々の素朴さはかけ離れています。

他の旅行者とも話している時に「マイルド」と形容していましたが、その言葉がぴったり来るような人が多いです。

物腰柔らかく、親切。そんな言葉がよく似合います。



また「作り過ぎ」ネタにもどるのですがww

どこかの国で見たことのあるようなものが・・・。

花の都・パのつく都市で見るような門。それから世界都市・ロのつく名物、赤色のダブルデッカー・バス。
c0206311_18490143.jpg


東欧の美しい古都・プつく街のヴルダヴァ川にかかる橋のような・・・。
c0206311_22430377.jpg

c0206311_22472659.jpg
ぱっと見すごいけど、アールヌーヴォー的建築なんかは、特に細かい部分の甘さがはっきり見てとれる。


c0206311_22513021.jpg
一歩中心部を離れると、こんな風景。子どもがロバを走らせ働いている。週末で学校が休みとは言え、感心します。



川を隔てて、向こう側はアルバニア人が多く住む地区です。
c0206311_22583304.jpg


マケドニアと言う国は複数の民族が暮らしている国でもあります。

コソボ紛争時には多くのアルバニア人の難民を受け入れたそうです。

スラブ系のマケドニア人はマケドニア正教(東方正教)で、アルバニア人はイスラム教を信仰しています。

橋を渡って少し歩いて行くと、一気にイスラムの雰囲気が感じられるようになります。
c0206311_23035313.jpg
後ろにモスクとミナレットが見えます!


ヨーロッパではイスタンブールに次ぐ大きさだと言われる、バザール(マーケット)!
c0206311_23103341.jpg
c0206311_23151842.jpg




c0206311_23311698.jpg

c0206311_23345739.jpg
カフェもマケドニアらしく、どちらの好みにも応えられます。

c0206311_23402960.jpg

気持ちいい!



マケドニア正教の教会もあります。
c0206311_23475401.jpg

上に十字架があるのがわかりますか?


c0206311_23571545.jpg


c0206311_00044904.jpg
要塞もあります。

c0206311_00224172.jpg
登ってみると、大きなスタジアムが見えました。
c0206311_00243279.jpg
c0206311_00255691.jpg
山の頂上に大きな十字架、ロープウェーで行けるそうです。

c0206311_00271875.jpg

マケドニアはマザー・テレサが産まれたところでもあります。

博物館がありました。入場は無料です。
c0206311_03252419.jpg
c0206311_00302807.jpg
マケドニアでは東方正教とムスリムが大半を占めますが、彼女は当時から非常に稀でカトリックを信仰している人の一人でした。

c0206311_03305795.jpg
c0206311_04091315.jpg
彼女のまなざしは美しいです。


c0206311_04153846.jpg
c0206311_04221964.jpg

書籍も展示されていました。日本語の本も!


次回はスコーピエの食べたものを紹介します!



トラックバックURL : http://sahnemiz.exblog.jp/tb/22712647
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sahne-miz | 2014-10-04 04:24 | 歩く | Trackback | Comments(0)

カフェと朝ごはん、音楽を求めて17ヶ月・58カ国を旅行しました。Facebookページ「みんなのあさごはん!」やってます。もうすぐ訪問国70カ国!


by sahne-miz
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31